『医療ICTセミナー ~医療における電波の安全管理と積極的な活用~』が開催されます
(新大阪)
こちらにお知らせがあります

2017年12月10日(日)10:30~15:30
参加費 2000円 受付12月7日まで
医療ICTセミナー_チラシ
       
バスキュラーアクセス管理に関するアンケートのお願い

(公)日本臨床工学技士会(日臨工)では、2016年4月に「臨床工学技士のためのバ
スキュラーアクセス日常管理指針 -初版-」を策定しております。

 この指針策定以降、透析医療の現場でバスキュラーアクセス(VA)管理がどのよう
に変化したかを継続的にモニタリングするため、毎年、同じ時期、同じ期間で日臨工
HPのプリバドを用いたアンケートを実施させて頂くことにしました。

 そこで、会員の皆様にはお手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、出来るだけ
多くの方にアンケートのご協力をお願いする次第です。

アンケート実施要項

1) アンケート実施期間
2017年12月1日~2017年12月31日

2)アンケート回答方法
日臨工HP URL: http://www.ja-ces.or.jp/ce/
のプリバドにログイン頂き、インフォメーションのタブからアンケートに進んでください。

3)アンケートへの回答は一人一回のみとなっていますのでご注意ください。

平成29年11月6日
(公社)日本臨床工学技士会

血液浄化業務検討委員会
 担当理事 松金 隆夫
バスキュラーアクセス研修会運営委員会
 担当理事 柴田 昌典
 両委員長 村上 淳

       

第37回 日本体外循環技術医学会 近畿地方会大会
会期  : 平成30年2月3日(土) /4日(日)
会場  : 京都リサーチパーク西地区4号館 バズホール バンケットホール
大会長: 篠原 智誉(三菱京都病院 診療技術部)
テーマ : 「体外循環の安全におけるパラダイムシフト」
主催  : 日本体外循環技術医学会近畿地方会
URL : http://jasect-k.umin.jp/taikai/37th/index.html
第37回JaSECT近畿地方大会

当会理事 泉 暢英氏が厚生労働大臣表彰を受けました

2017年7月7日 京王プラザホテルで行われた「法人設立15周年記念」および「臨床工学技士法公布30周年記念式典・講演会」において大阪府からは当会の理事、泉 暢英氏(浅香山病院透析センター)に、塩崎恭久厚生労働大臣より表彰状が授与されました
日本臨床工学技士会からは川崎忠行会長をはじめ8名、都道府県の技士会からは17名、計25名に表彰状が授与されました

記念式典では 厚生省で当時臨床工学技士法をつくられた瀬上清貴氏が「臨床工学技士四半世紀のあゆみ」と題し記念講演をされ、厚生労働大臣、日本医師会会長、日本透析医会会長、日本手術医学会理事長より祝辞を頂きました

記念祝賀会では各種団体や医療機器メーカー、都道府県の役員など総勢300名が集い、日臨工理事長 本間崇氏の挨拶、厚生労働省医政局長、医療機器センター理事長の祝辞を頂きました

DSC_5338
臨床工学技士法をつくられた厚生省の瀬上氏

DSC_5365
表彰状を授与された川崎 日臨工会長

IMG_20170724_0001_NEW
受賞者と来賓の集合写真

DSC_5429
川崎会長と当会の泉理事

DSC_5441
泉氏 西村氏(日臨工)と臨床工学技士法をつくった瀬上氏(もと厚生省)

IMG_2798
記念祝賀会には300名の方々が参加されました

521158687_304696

IMG_2853
記念誌とシープリンのイラストとロゴが入ったアンリシャルパンティエの引き菓子

第1回災害対策セミナーが開催されました 

2017年9月10日 大阪国際会議場で行われた第89回大阪透析研究会で、大阪府臨床工学技士会第1回災害対策セミナー「ー災ー抗うことなく受け入れる」を開催しました

「災害対策推進委員の活動と今後について」山本和輝氏(大臨工災害対策委員会)
「東日本大震災、あの時そして今から ~何を備えるべきか~」槇 昭弘氏(星陵あすか病院/元JCHO仙台病院)にご講演いただきました
大きな会場でしたが多くの方にご参集いただきました
IMG_0060

IMG_0063

IMG_0079

IMG_0081