当会役員と養成校学生さんによる献血の呼びかけ活動を梅田にて行いました
目標50名には惜しくも届きませんでしたが、この時期は元来厳しい時期だそうで、大健闘だったとの事です
大阪ハイテク、大阪医専の学生さん、先生方も暑い中良く頑張ってくれていました! ご協力に感謝いたします

受付数 : 49名
採血数 : 43名

2019年9月1日(日)10:00-16:00
大阪市北区梅田 阪急3番街バスターミナル付近
       

「植込み型心臓デバイス認定士制度(日本不整脈心電学会)」

日本不整脈心電学会より、植込み型心臓電気デバイス(CIED, Cardiac Implantable Electronic Device)の認定士制度について公開されております。
指定講習会、認定試験などに関する情報が公開されておりますので、ご参考ください。

植込み型心臓デバイス認定士制度について
URL: http://new.jhrs.or.jp/recognition/device_ninteishi/

「コンタクトレンズの適正使用に関する小・中学生への教育について」

 大阪府の【医療機器の安全対策事業】の取り組みとして、薬事審議会医療機器安全対策推進部会及び同ワーキンググループにおいて取りまとめた、「コンタクトレンズの適正使用に関する小・中学生への教育について」が公開されました。

 ■ コンタクトレンズの適正使用に関する小・中学生への教育について
  URL:http://www.pref.osaka.lg.jp/yakumu/kiki_taisaku/contact_kyoiku.html

2月18日は任意団体であった大阪府臨床工学技士会が一般社団法人として認可を受けた創立記念日です。

また今年は一般社団法人設立10周年で任意団体時から数えて25周年にもあたります。

社団法人化直前の10年前のたよりをアップしましたのでぜひご覧ください。

2009年1月号(平成21年)たより

       

インテックス大阪で医療と介護の総合​展メディカルジャパン2019が開催され
当会の村中会長がテープカット式に参列します

なお日本臨床工学技士会の展示ブースが設けられ当会も協力していますので
こちらにもぜひお立ち寄りください

出展展示会: 医療機器・設備 EXPO
小間番号:20-40
模擬手術室
 ・模擬手術室 3D顕微鏡 オーブアイ
 ・AR、VR模擬体験
 ・医工連携開発商品展示

こちらにお知らせがあります

テープカット式 2019年02月20日(日)9:30-
会期は02月22日まで

写真はこちらです

       


当会役員と養成校(森ノ宮医療大学、大阪医専、藍野大学)学生さんによる献血の呼びかけ活動を梅田にて行いました
寒い中皆様ご苦労様でした

昨日は以下の献血協力を頂きました、なお今回参加の学生さん役員の方々にも献血協力していただきました
受付数 : 62名
採血数 : 54名
 400ML献血: 53名
 200ML献血: 1名

2019年01月27日(日)10:00-16:00
大阪市北区梅田 阪急3番街バスターミナル付近
       

第19回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会が下記要領で開催されます。

 
第19回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会

 

日時:2019年6月8日 (土)~9日(日)

場所:福岡国際会議場 (福岡市博多区石城町2-1)

日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会(JSCIEDs) 第19回HP

 

※一般演題募集中です。詳細は上記のホームページをご覧ください。

 

 
第19回JSCIEDs当番世話人 堺 美郎 (済生会熊本病院 臨床工学部門)

事務局 前川 正樹 (おもと会大浜第一病院 診療技術部 臨床工学科)


JaSECT近畿地方会 第6回 学術セミナーのお知らせ ~テーマ 抗凝固~


開催日:平成31年3月17日(日)
受付開始:12:30 ~
開催時間:13:00 ~ 17:05
会場:大阪ハイテクノロジー専門学校 本館 5階 大教室
主催:日本体外循環技術医学会近畿地方会
参加費  会員  2,000円
     非会員 3,000円
     学生  無料

★開催案内はこちらから


大阪府地震津波災害訓練における
災害時情報ネットワーク情報送信訓練のお願い


 1月17日(木)大阪府主催の上記訓練が行われます。実際に「災害時情報ネットワーク」を訓練として使用いたします。入力いただいた情報は集計し、大阪府災害対策本部へ報告を行います。対象は大阪府下のすべての透析施設です。

 皆様にはぜひとも訓練の一環として、災害時情報ネットワークへの情報入力をお願い申し上げます。


訓練内容:災害時情報ネットワークの入力訓練

対象:大阪府下のすべての透析施設

情報入力期間:1月16日(水)12:00 ~ 17日(木)15:00


訓練情報の資料はこちらから


第10回ねごろ医用実学研究会講演会のご案内


臨床工学技士の職域の拡大を考えるⅥ 
『在宅血液透析と臨床工学技士』
日時:平成31年3月9日(土)13:00〜17:10
場所:近畿大学生物理工学部(和歌山キャンパス)
アクセス:https://www.kindai.ac.jp/bost/access/
その他:聴講無料,駐車場あり

プログラム
【特別講演】
『我が国の在宅血液透析の展望』
在宅血液透析研究会 会長(医療法人社団清永会 腎不全総合対策室 室長)
政金 生人

【特別講演】
『透析50年,いま思うこと』
医療法人社団 坂井瑠実クリニック 理事長
坂井 瑠実

【招待講演】
『在宅血液透析における当院の臨床工学技士の役割』
医療法人博文会 児玉病院 医療技術部臨床工学課長
有馬 三喜

【企画講演】
『臨床工学技士の病院での実際』
日本臨床工学技士会 Y・ボード近畿地区(橋本市民病院)
田嶋 勇介

第10回ねごろ医用実学研究会開催案内はこちら