「命をまもる人のための知財創出ワークショップ」が開催されます

説明会7/7 大阪7/27or9/7 神戸7/21or9/1 京都6/30or8/4

詳しくは以下の開催概要を覧ください

「命をまもる人のための知財創出ワークショップ」開催概要

『 第26回近畿臨床工学会 』 が下記要領で開催されます。
 多数のご参加をお待ちしております。

  日 時  : 2019年11月9日(土)・10日(日)
  会 場  :  京都府民総合交流プラザ 京橋テルサ

  テーマ  : 「近未来の臨床工学」~さらなる多様性へのアプローチ~

  大会長  : 相田 伸二(京都大学医学部附属病院)
  実行委員長: 篠原 智誉(三菱京都病院)

  主 催  : 一般社団法人京都府臨床工学技士会、近畿臨床工学技士会連絡協議会
          学会ポスターはこちら

 <一般演題演題募集>
   受付期間: 4月22日~6月28日
   登録URL:  演題登録はこちら

          

「第14回医療の質安全学会学術集会」が開催されます。皆様、多数ご参加ください。

開 催 日: 2019年11月29(金)~30日(土)

開催場所: 国立京都国際会館

大 会 長: 中島 和江(大阪大学医学部附属病院 病院長補佐/中央クオリティマネージメント部 教授・部長)

医療の質・安全学会 リーフレットはこちら

本学術集会は、公益社団法人日本臨床工学技士会の「専門臨床工学技士」「認定臨床工学技士」認定制度における単位取得集会として認定されております(単位:5点)

       

「植込み型心臓デバイス認定士制度(日本不整脈心電学会)」

日本不整脈心電学会より、植込み型心臓電気デバイス(CIED, Cardiac Implantable Electronic Device)の認定士制度について公開されております。
指定講習会、認定試験などに関する情報が公開されておりますので、ご参考ください。

植込み型心臓デバイス認定士制度について
URL: http://new.jhrs.or.jp/recognition/device_ninteishi/

「コンタクトレンズの適正使用に関する小・中学生への教育について」

 大阪府の【医療機器の安全対策事業】の取り組みとして、薬事審議会医療機器安全対策推進部会及び同ワーキンググループにおいて取りまとめた、「コンタクトレンズの適正使用に関する小・中学生への教育について」が公開されました。

 ■ コンタクトレンズの適正使用に関する小・中学生への教育について
  URL:http://www.pref.osaka.lg.jp/yakumu/kiki_taisaku/contact_kyoiku.html