第20回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会教育セミナーが開催されます。

    テーマ 「ペースメーカーフォローのトラブルシューティング

———-

第20回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会教育セミナーのご案内

昨年の7月に予定しておりました第20回日本心臓植込みデバイスフォローアップ研究会は新型コロナウイルスの影響により中止となりましたが、この度、教育セミナー「ペースメーカーフォローのトラブルシューティング」だけはWeb形式で開催することとなりました。

内容としては、日常のペースメーカーチェックで遭遇する閾値上昇、波高低下、リードインピーダンス異常、バッテリー消耗、動作異常を疑う心電図、診断情報の真偽、EMI対応などについて、どのように理解し対処すべきかを解説するセミナーとなっています。多数のご参加をお待ちしております。

開催日程:2021年3月15日(月)~18日(木)

開催時間:各日程 19:30~20:30

開催形式:オンラインライブ形式(ZOOMウェビナー)

参加費 :1000円 (4日間とも受講可能)

案内リーフレット:http://pmfu.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2021/02/seminar2021.pdf
案内ウェブサイト:http://pmfu.sakura.ne.jp/?page_id=2969
申込ウェブサイト:http://ptix.at/e2OjZE